BLOG

歩くと、母趾球と腰が痛い・・・

2019/06/05

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「歩くと、母趾球と腰が痛い・・・」についてです。

 

昨日の患者様です。マラソンをしてる方で年齢は47歳です。

歩くと母趾球と腰が痛みます。

歩行時に母趾球が痛むのは足のトラブルが考えられます!

まず考えられることは、種子骨炎……⁉


整形外科ではレントゲンを撮りましたが、問題なしです!

外反母趾もなし‼

評価をすると踵がやや内側に倒れていました。

さらにステップ動作で確認すると片足立ちの時に過剰に足首が体の中心に向かって倒れ込む状態でした!

片足立ち以外は母趾球と腰の痛みはありません!

さらに正しく荷重すると痛みはありません‼






以上のことから考えると、走ることによって正しく体重をのせることができず、過回内の状態が起こっています!


過剰に足首を内側に倒すパターンを繰り返すと、蹴りだす際に母趾球に負担がかかります。



今回はかるい足底筋膜に炎症があったとも考えられます!

では私が行った対処法は

正しく体重をのせると痛みはないので、正しい靴選びと簡単なインソールを入れもらい

そして正しく体重をのせる練習‼

メンテナンスとして4つの筋のマッサージを指導しました。


特に母趾を中心に……‼


あなたなら何をしますか⁉


もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さいね。

https://www.yamaguchishinkyu.jp/category/backache