BLOG

母趾の痺れには、首を疑ってみる!

2019/05/24

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「母趾の痺れには、首を疑ってみる!」についてです。

母趾の痺れがほぼ消失した症例についてお話しします。

患者様は52歳女性で、事務職で3年前に肩関節周囲炎。

1年前より腰痛が出現して仕事に支障がありました。

半年前より母趾の痺れが有り。

肩、腰もレントゲン、MRI では所見なしです。

主訴は歩行時の腰痛と母趾の痺れでした。

今まで整形外科、整体、接骨院、カイロで治療しましたが……痺れの改善はなし‼

ほぼ腰から足の治療で気持ちよくなりますが歩行時の痺れは強くなってます。

あなたならどうしますか⁉


あなたは腰が痛ければ腰に原因があると思っていませんか⁉

プロのセラピストもこの事実を知って治療していないのが現状てす!

気持ちいい腰中心のマッサージでは根本的な解決にはなりません。

私達の身体は筋膜で全身が繋がっています。

症状の出る部位と原因が違っていることは明らかです‼

つまり全身からみていかないと改善できません。

まして既往歴は肩関節周囲炎です!

お客様によくよく聞いてみると中学生の時から肩凝りがありました。

浅、深層の部位で足趾から首の筋は繋がっています!

お客様の痺れの改善は首、肩周囲に問題があるのではないか⁉

すぐに肩甲骨回りの筋をほぐしましたが腰痛は楽になりました。

痺れの改善はなし‼

足から腰の深層筋をリリースして痺れがやや改善しました。

最後に首の深層筋である斜角筋リリースをしました!

ほぼ痺れが消失しました。

あなたの痺れがとれないのも首に原因があるかもしれません!


もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さいね。

https://www.yamaguchishinkyu.jp/category/%e9%a6%96%e5%af%9d%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%a9