BLOG

腰痛に効く筋肉③

2019/05/20

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「腰痛に効く筋肉③」についてです。

昨日に続き腰痛に効く筋です!

膝下から内くるぶしまでの内側の筋肉!

脛骨の内側【脛骨骨のきわ】になります❗

筋はヒラメ筋になります。

ヒラメ筋はふくらはぎの筋肉です!

まずは機能をお話ししますね。

ヒラメ筋は足を底に向ける、伸ばす動作です!

そのため日常生活においては、体のバランスをとり、歩行の際体が前に倒れないように維持します。

ヒラメ筋は立ち姿勢を維持するのに継続的に使われているため、どうしても疲労がたまりやすいのです。

スポーツや運動においてはダッシュや地面を蹴ってパワーを出すための大切な筋です!


ではなぜ大切な筋なのでしょうか?


この筋がかたくなると…⁉


ヒラメ筋の上部にあるヒラメ筋腱弓が神経と血管を圧迫します。 





圧迫が進むと、足の冷えやむくみ、しびれなどの、様々な症状を引き起こす原因になります。



歩行の際もこの筋が正しく作用しないことによりふとももの筋肉に過剰に負担がかかります!


そして骨盤を前に倒して腰をより反らすパターンを作ります!


つまり腰に過剰な負担がかかっていたのです!


私は楽な姿勢で脛骨のきわをリリースしました。

そして歩いて頂きました!

膝は痛みなし‼

腰も痛みは消失しました‼

まだ歩行時に正しく荷重ができないので足の筋をリリースしました。

また明日お話ししますね。

もっと詳しく知りたい方はURLをクリックして連絡下さいね!

https://www.yamaguchishinkyu.jp/category/backache