BLOG

腰痛にはマイナー筋をせめろ!

2019/05/10

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「腰痛にはマイナー筋をせめろ!」についてです。

 

昨日の患者様の報告をさせて頂きます。

腰が痛みます。

いつからですか?

1年前からです。

捻挫したことありますか?

じつは10年前から親指のつけねが痛んでいました。

親指ですか?検査しましたか?

はい。レントゲンを撮り種子骨周囲炎と診断されました、!

そうですか。今も痛みますか?

今は長時間歩くとたまに親指のつけねが痛みます・・・


患者様は腰の痛みで来院しました。
 
長時間の歩くと親指のつけねに痛みがあります!

患者様はダンサーでした。

爪先立ちが多い種目ですね!

踵を確認しました。


踵が内側に倒れていました。専門用語では回内位ですね。

踵が内側に倒れているので常に母趾側への荷重が多い!

荷重ときに親指に体重がのると腰の痛みがあると……

患者様の痛みは骨盤のきわで、片足状態になる時に痛みがでます!

今までメジャー筋をほぐしても効果がなかった方です!


腰痛専門整体で治らなかった方です!

私は痛みの部位を確認しました!

一番負担がかかって痛みがある部位は母趾の関節でした!

私が狙った部位は短母趾伸筋と短母趾屈筋の付着部でした!

ほぼ骨盤のきわの痛みは消失しました!


まとめ

腰痛は85%が原因不明です。


足の疾患から、歩行時の過剰な母趾荷重が原因で腰痛をひきおこしたと考えられます。

足の重要性を再確認した症例でした。

もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックして下さいね!
https://www.yamaguchishinkyu.jp/category/backache