BLOG

腰痛は足趾をみろ!!

2019/05/08

皆さんおはようございます!!

尼崎市南武庫之荘で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は「腰痛は足趾をみろ!!」についてです。

昨日の患者様です。

足のゆびが変形してます、2週間前ぐらいから腰が痛くて……

足は第5趾が内側に捻れていますね……

専門用語では内反小趾といいます!

靴の問題もあると思いますが、歩行に身体かま左右にぶれる歩き方をしてますね!

気づきませんでした‼

主訴は腰痛です!

あなたならどうしますか⁉

腰痛ですので通常なら

メジャー筋のかたい部位をリリースします!

お客様は小趾の外側にタコもできていました!

筋膜ではラテラルライン、スパイラルラインですね!

通常はメジャー筋をゆるめますが……

今回はベットにすわって頂き短趾屈筋をゆるめました!  

次に立って正しく体重が乗るように練習しました。

ほぼ腰痛は消失しました。

まとめ

内反小趾があると歩行時に左右へぶれ易くなり、その不安定を無意識に首や背中に力を入れて補うため、首、腰に負担がかかります!
腰痛も足からみる必要があります!


もっと詳しく知りたい方はか下記のURLをクリックして下さいね。

https://www.yamaguchishinkyu.jp/category/backache