BLOG

尼崎 股関節の痛みが整形外科や他の整体院で改善しない理由

2019/03/04
股関節

皆さんおはようございます!!

尼崎で鍼灸整体院をしている山口鍼灸整体院の山口祐輝です。

本日は

なぜあなたの股関節は色々な治療を受けても改善しないのでしょうか?

 

股関節の痛みで悩んでいる方の多くは、何件もの整形外科や整骨院、整体に行ったにも関わらず良くならないという経験をされています。

なぜ改善しないのか?

・歳のせいで変形しているから?

・運動不足で筋力が低下しているから?

・だんだん体重が増えてきたから?

・子供の頃から股関節が変形していたから?

どれも違いますし、このようにイメージをされてしまっているから良くならないのです。

改善しないということは、原因が必ずあります。

その原因は上にあげたような事実とは違うイメージであったり、世の中の常識とされている治療法が間違えているからです。

その原因と改善するための治療法について解説していきます。

 

股関節の痛みの原因は股関節にはない

股関節が痛くなると、股関節に原因があると考え、検査をしたり、直接治療をしていきます。

しかし、股関節は上半身、骨盤と膝関節、足首の間にあるため、この上下の関節の影響を受けやすいということと、反対側の痛くない側の足とのバランスもあってお互いに影響しあっています。

にも関わらず、痛い場所だけ見て異常を探して、治療をするということ自体に限界があると思いませんか?

痛い股関節だけ見ていては本当の痛みの原因は分かりません。

また、股関節は動いた際に痛むというのが特徴です。

それなのに、痛みの出ない動かない状態で画像を撮っても意味はありませんよね?

だから画像診断と実際の症状が一致していないということが起こります。

あなたはそれでも、画像診断を信じて治療を続けますか?

 

 

これまでどんな股関節の治療を受けてきましたか?

  1. 股関節の検査をする
  2. 股関節に電気をかける
  3. 股関節のマッサージ
  4. 股関節のストレッチ、筋トレ
  5. 痛み止めを飲む

これらの治療では、痛む股関節に対しての治療しか行われていません。

股関節は単独で存在しているわけではなく、上半身、下半身、反対の足とお互いにバランスを取り合って連動しています。

例えば、身体が家だとすると、家の柱が傾いたとします。すると、建物全体のバランスが崩れてしまいます。その結果壁にヒビが入ったとしても悪いのは壁ではなく、傾いた柱です。この場合直さなければいけないのは柱です。

これと同じように、他に原因があって結果的に股関節に痛みが出ている場合がほとんどだからです。

 

 

股関節の痛みの原因を明確にする

股関節の痛みは「結果」として出ているものです。

小さなストレスが繰り返し加えられることで痛みが引き起こされて、それが長期間継続することで変形に繋がります。

では、何が股関節治療に最も重要なのか?

股関節にかかるストレスを明確にすること。

これができないと、どんな治療もその場限りの対処療法になってしまい、痛みを何度も繰り返してしまいます。

 

 

まとめ

股関節の痛みの原因は、関節の変形や老化現象ではありません。

関節自体が痛みを感じているわけではありません。

股関節に痛みを感じる原因は、股関節にかけている小さなストレスです。

これを改善することが股関節の痛みを根本改善するために必要なことです。